2005年 09月 24日

ハネナガウンカの一種

昆虫のはねを動かすしくみは、昔はブリキの油さしをぺこぺこさせるようにして動かすと習った。
こんなに翅が長いのをよく動かせるものだ。翅よりも体のほうが上下しそうだ。
しかし、ヒラヒラと飛んだよ。風の谷のナウシカかラピュタにでできそうなスタイルだ。
e0039759_2363851.jpg


by snowmelt | 2005-09-24 23:07 | 昆虫 | Comments(0)


<< ニトベハラボソツリアブⅢ      マメヒラタアブ >>