2009年 08月 04日

アカアシカスミカメ モンキクロカスミカメ

海野和男さんの「デジカメ自然観察のすすめ」のなかに、
大学では法律を学んだ(海野さんの助手の)高嶋君という人は、昆虫や自然についての知識はあまりなかったのに、10年で、50年昆虫一筋にやっている海野さんを追い越そうとしている・・。
それは毎日、ホームページの「小諸日記」を更新するため、海野さんも、高嶋君も毎日自然を見、わからなければ本やインターネットで調べたからだと書いてある。

そうだよね。毎日継続すればひらけてくる部分はあるよね。

よしと、新訂 原色昆虫大図鑑Ⅲ を 26,250円で帯広で買ってしまった。重いのに。車でいったわけでもないのに、わざわざ北海道で。
どうも、脈絡がずれているかもしれないが、いや、ずれていないでしょう。調べるというところでは。


いろいろ旧版昭和53年にくらべ、数段たのしい。
しかし、[害虫]の白抜きゴシックが気に障る。農林有害動物・昆虫名鑑(日本応用動物昆虫学会)にでているものを[害虫]表記しているとある。
旧版は文末に[何々を食害する]などの表記だ。

人間社会から見ての[害虫]ね。
地球の最たる”害虫”はヒトだろね。
地球外生物が地球の生物図鑑をつくったら・・・・・・ヒトに[害虫]表記をつけるか?つまらんね。

アカアシカスミカメ 普通種
e0039759_2326138.jpg

こちらは、モンキクロカスミカメ 普通で、害虫・表記
e0039759_23292851.jpg


by snowmelt | 2009-08-04 23:34 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by 森のどんぐり屋 at 2009-08-10 11:01 x
調べることの大切さ、調べて初めて身につく知識・・・顔が赤らみました。
私はチリモンのブログを持っていますが、毎月のチリモン探しと撮影にかまけて、名前を調べる努力がおおいに足りません。

ここらでちょっと立ち止まって、調べることを頑張ってみる必要があると感じました。
Commented by snowmelt at 2009-08-11 11:44
WEBはバカと暇人のものという本があるらしいですが、インターネットで教えてもらうことは、やっていなかった時に比べ、数十倍以上は増えていますね。でも、わからんことのみおおかりき。はーぁ。


<< ハナアブの仲間の蛹にとまるハチ      コオニグモモドキ♀ 卵 子グモ >>