北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 05日

ヒゲナガオトシブミの揺籃づくり Ⅰ

ヒゲナガオトシブミのオスはここに出しました。メスの首は短い。
このヒゲナガオトシブミが揺籃をつくるために選んだのは次のトリアシショウマでした。
e0039759_22345224.jpg
e0039759_22352040.jpg

右端から主脈にむかって裁断し、今度は左端から主脈に向かって裁断しています。
e0039759_22372093.jpg

主脈をある程度カットして、水分供給停止状態にしています。
e0039759_2238494.jpg
e0039759_2239856.jpg
e0039759_22392774.jpg
e0039759_2239453.jpg
e0039759_2240747.jpg
e0039759_22402894.jpg
e0039759_22405060.jpg
e0039759_22411254.jpg

距離を測っているとしかみえない
e0039759_22421390.jpg

葉の裏にまわります
e0039759_22431082.jpg
e0039759_22433946.jpg

足の位置でどこにいるかわかります
e0039759_22443441.jpg
e0039759_2245031.jpg
e0039759_22452610.jpg

葉をちょっと折り曲げてみる。
e0039759_224628100.jpg

このとき葉裏で何をやっていたかというと、葉脈をぷちぷち切っていたのです。
e0039759_2248153.jpg

裏から折り曲げてみます。
e0039759_2249859.jpg
e0039759_22492428.jpg


by snowmelt | 2009-07-05 22:54 | 昆虫 | Comments(0)


<< スカシシリアゲモドキ      ヒゲナガオトシブミの揺籃づくり Ⅱ >>