2009年 07月 05日

ヒゲナガオトシブミの揺籃づくり Ⅱ

Ⅰからのつづきです。
そして、下からだんだんと主脈に切れ目を入れていっているのです。
e0039759_22174427.jpg
e0039759_221858.jpg
e0039759_22182234.jpg

ふーっと一息いれて
e0039759_2219581.jpg

また主脈に最後のカット
e0039759_22195128.jpg

万力ばさみで力をいれてみる。
e0039759_222039100.jpg

e0039759_2221345.jpg

e0039759_22212558.jpg
e0039759_22214171.jpg

ここにも
e0039759_222201.jpg
e0039759_22222229.jpg

そこへ来たのが、オスなのか、
いいや、首が短いメスじゃないか、
e0039759_2223563.jpg
e0039759_22241748.jpg

近づいては来ましたが
e0039759_2225319.jpg
e0039759_22252013.jpg
e0039759_22253691.jpg

離れていってしまいました。
e0039759_22263296.jpg

なにしに来たんだろう。しばらくしおれ具合を待つか。
e0039759_22275375.jpg

下から巻き始めます。
e0039759_2228354.jpg
e0039759_22285478.jpg


by snowmelt | 2009-07-05 22:30 | 昆虫 | Comments(0)


<< ヒゲナガオトシブミの揺籃づくり Ⅰ      ヒゲナガオトシブミの揺籃づくり Ⅲ >>