北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 15日

キクガシラコウモリのコロニーでの動画

キクガシラコウモリのコロニーでは母親とは天地逆にしがみついている(下腹部にある疑似乳頭をくわえてしがみつくのか)こどもが、ぶらんと足でぶら下がり、はばたきの練習を促されています。

次はややゆっくりとご覧下さい。


以前の記事ですがご覧下さい。動画は効いていません。YouTubeの動画も消えています。
本ブログの右の検索で「キクガシラコウモリ」と打てば出てきます。

http://snowmelt.exblog.jp/13073754/

http://snowmelt.exblog.jp/9380403/

http://snowmelt.exblog.jp/9382710/

http://snowmelt.exblog.jp/9389282/

http://snowmelt.exblog.jp/9390847/

# by snowmelt | 2017-12-15 00:40 | 動物 | Comments(0)
2017年 12月 13日

アオゲラの子育て動画

アオゲラの育雛動画は以前にあげましたが、違うシーンです。練習です。
e0039759_19405348.jpg


# by snowmelt | 2017-12-13 19:41 | 鳥類 | Comments(0)
2017年 11月 22日

チャツボミゴケ・ムラサキヒシャクゴケ 酸性河川pH5.0 水中写真

写真の練習です。恐山のチャツボミゴケをビデオからの静止画でなくて、ビデオの何分の一秒かをフォトショップに入れて出したもの(次)と、いつもの静止画とを比べようとしています。
e0039759_15230073.jpg
e0039759_15265863.jpg
次は同じく、恐山のムラサキヒシャクゴケのビデオからの静止画です。
e0039759_13321517.jpg
e0039759_13323810.jpg


# by snowmelt | 2017-11-22 15:28 | Comments(0)
2017年 11月 14日

トウヨシノボリは黒かった

トウヨシノボリはまっ黒かった。 見たらなんと橙色なっている。と思ったら黒っぽくなる。どんどんとゆらすと橙色になる。見ているうちに黒みが増す。
e0039759_17283161.jpg
e0039759_17295682.jpg
e0039759_17294757.jpg


# by snowmelt | 2017-11-14 17:33 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 30日

エゾホトケドジョウ の ニュース 記事でました

エゾホトケドジョウのニュース記事が東奥日報にでました。 下北自然学巣 大八木 昭
東奥日報10月30日の朝刊に取り上げていただきました。
e0039759_23151589.jpg
WEBニュースでも見出しが出ました。
e0039759_13360470.jpg
https://news.goo.ne.jp/article/toon/region/toon-104965327.htmlこれはすぐに見られなくなるでしょう。
e0039759_13375033.jpg
これは見出しだけで中身は登録しないとみられないようです。これもすぐに見られなくなるでしょう。http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20171030030168.aspいずれにせよ、東奥日報さま、取り上げて下さってありがとうございます。

# by snowmelt | 2017-10-30 13:41 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 21日

サケとヤマメとアユが泳ぐ

下北自然学巣 大八木 昭
e0039759_16391028.jpg
2017.10.20 撮影 下北の川にはサケたちのホッチャレが流れていたり、骨だけのものがあったり、それでもまだ上りはじめかというのがいたりです。

以前のですが



# by snowmelt | 2017-10-21 16:49 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 20日

シマヨシノボリ 下北半島

下北自然学巣 大八木 昭

シマヨシノボリほほにミミズ状の斑紋は1匹目にははっきりしているが、2匹目はちょっとはっきりしない
e0039759_2014443.jpg
e0039759_2015420.jpg




# by snowmelt | 2017-10-20 20:02 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 19日

サケ・陸から

サケたちがいる
e0039759_22542061.jpg



# by snowmelt | 2017-10-19 22:54 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 19日

アユ・陸から

下北自然学巣 大八木 昭

アユの色が黒くなってきている。

e0039759_2251526.jpg

e0039759_22512419.jpg



# by snowmelt | 2017-10-19 22:05 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 19日

アメマスがいる水中動画

下北自然学巣     大八木 昭

静かにいったつもりなのに、だめだ。


# by snowmelt | 2017-10-19 21:50 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 14日

トウヨシノボリ・下北半島

 トウヨシノボリ                     下北自然学巣 大八木 昭
e0039759_2212198.jpg
e0039759_22121672.jpg

動画です


# by snowmelt | 2017-10-14 22:12 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 14日

アユ・十月の鮎

下北自然学巣 大八木 昭

下北で2017年10月15日撮影、雨後の最下流に集まるアユは産卵だろうか
e0039759_21112477.jpg

e0039759_21114553.jpg

動画をのせます




# by snowmelt | 2017-10-14 21:12 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 14日

NHK北海道でエゾホトケドジョウのニュース

                                      下北自然学巣 大八木 昭

美幌博物館の町田さんが取材を受け、道内で放映されたものがネットに載りましたのでお知らせします。
我々の研究成果です。
e0039759_948719.jpg

http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20171012/4663771.html

北海道北見からのニュースでした。これはもう見ることができないようです。(10月21日)

# by snowmelt | 2017-10-14 09:48 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 12日

アオダイショウ若

アオダイショウ若が道路を横断します。あまりにもゆっくりです。これでは轢かれます。2017.10.08撮影   下北自然学巣 大八木 昭

e0039759_2340492.jpg


e0039759_23405649.jpg


# by snowmelt | 2017-10-12 23:41 | 動物 | Comments(0)
2017年 10月 12日

ヤマメ・山女魚

2017年10月06日青森県で撮影 下北自然学巣 大八木 昭

カワシンジュガイのいる川にはヤマメの姿は見えなかった。

支流にはヤマメがいた。
e0039759_12282018.jpg


側線が角張って見えてやや違和感あり


# by snowmelt | 2017-10-12 12:29 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 12日

青森のカワシンジュガイ

青森県のカワシンジュガイ2017年10月06日撮影のものです。下北自然学巣 大八木 昭
e0039759_11351744.jpg

川の水はあまりきれいではない。
支流にはヤマメはいるが、見た限りこの辺りにはヤマメの姿はない。


# by snowmelt | 2017-10-12 11:35 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2017年 10月 11日

サハリン Sakhalin でドジョウすくい7

ユジノサハリンスクの街並など 

下北自然学巣 大八木 昭

Belkaホテル((Belka,Berka とはロシア語(スラブ語)でリスのこと、ロシアのリスは高級毛皮源として有名とある。))の中など
e0039759_15135281.jpg

e0039759_15132155.jpg

e0039759_15142588.jpg
e0039759_15144781.jpg
e0039759_1514599.jpg
e0039759_15152554.jpg


街は歩道は整備されていないところがある
e0039759_1516276.jpg

e0039759_15165287.jpg
e0039759_1517982.jpg
e0039759_15173149.jpg
e0039759_15174971.jpg
e0039759_1518141.jpg
e0039759_15182443.jpg

公園遊園地は広い広い
e0039759_15192257.jpg

e0039759_1520125.jpg

王子製紙があったからか池の名前が王子が池
e0039759_1524045.jpg

e0039759_15242436.jpg

e0039759_15244677.jpg

これはホテルで、最上階に大統領が宿泊とか
e0039759_15254271.jpg

公園の中シジュウカラがいたり
e0039759_1526148.jpg

スズメがいたり
e0039759_15265568.jpg

ハトがいたり
e0039759_15272226.jpg

販売機は
e0039759_15275139.jpg

クマがいたり、こういうクマが公園の中に8頭いるとか
e0039759_1529108.jpg

日本人の名前があったり
e0039759_15294574.jpg

ガガーリンの銅像がなんであるのか
e0039759_15302317.jpg

博士の背中の方がいい
e0039759_15313181.jpg

中心街なのか街中は
e0039759_15322455.jpg
e0039759_15324812.jpg
e0039759_1533851.jpg

e0039759_1534283.jpg
e0039759_15342238.jpg

車は日本車が8-9割、で、右側通行で右ハンドルそのままのものも多い
e0039759_15344211.jpg

e0039759_15381292.jpg

e0039759_15385310.jpg
e0039759_15391683.jpg
e0039759_15404346.jpg

これだけが見えたなかの唯一の派手な広告だろう
e0039759_15411549.jpg

e0039759_15424810.jpg

結構高いレストラン
e0039759_1543531.jpg

e0039759_15433168.jpg

e0039759_15435011.jpg

e0039759_15443515.jpg

e0039759_15474354.jpg
e0039759_1548255.jpg

レーニン像
e0039759_1548384.jpg

ホテルで記念撮影
e0039759_15491718.jpg

機上からサハリン、またくるぜ、また来たいぜ、こんどは北サハリンへ
e0039759_15505021.jpg

千歳は夜
e0039759_15512615.jpg

e0039759_15514639.jpg

ここで祝勝会をやり、また、函館を出て、下北の人になる
e0039759_15524748.jpg


# by snowmelt | 2017-10-11 15:52 | Comments(0)
2017年 10月 10日

サハリン Sakhalin でドジョウすくい6

下北自然学巣 大八木 昭

宿泊施設はヴァヴァイス湖畔そのもので小さな桟橋まである
e0039759_13573093.jpg

e0039759_13575040.jpg

岸づたいにいくと
ここでも狙える
e0039759_13585727.jpg

e0039759_140310.jpg
e0039759_1401882.jpg
e0039759_1404315.jpg
e0039759_1412245.jpg
e0039759_141415.jpg
e0039759_1421827.jpg

e0039759_1432011.jpg

ここにもホシガラスが
e0039759_1441446.jpg

e0039759_1443647.jpg
e0039759_1451127.jpg
e0039759_1452642.jpg

ここは入り組んだおだやかなところであって、ヴァヴァイス湖の全体はこれにみえる何倍もひろい海のようである
e0039759_1455034.jpg

そして宿泊施設を後にする記念写真 ありがとう スパシーバ
e0039759_1464457.jpg

そしてユジノサハリンスクのサハリン州郷土博物館へとむかう
そこでマキエフさんが、このエゾホトケ研究がどんな目的で訪れたかのプレゼンテーションをそこでしてくださるからだ
e0039759_14111846.jpg

e0039759_1412170.jpg
e0039759_14121771.jpg
e0039759_1412399.jpg
e0039759_141302.jpg

これが博物館だ
e0039759_14131981.jpg

昔の日本人の家だ。当時は周りがほとんど木造のなかにでかい石造りの建物だ。それを博物館に改造したようだ。
e0039759_1416157.jpg
e0039759_14164454.jpg

時間があるので辺りを見学すると
占守島(シュムシュとう、すぐ北にカムチャツカ半島が位置するつまり北千島のソ連からの侵攻をここで防ぐべく防衛の島)で戦ったはずの95式軽戦車が展示されていた
e0039759_1429199.jpg

e0039759_14292274.jpg

天皇陛下の御写真が納められていたような祠のような建物があったり
e0039759_14314526.jpg

やっと、マキエフさんが打ち合わせをすませ、博物館の中にはいる
e0039759_1433236.jpg
e0039759_14335297.jpg
e0039759_14341220.jpg
e0039759_14344171.jpg

そして一室でマキエフさんのプレゼンテーションが行われた。
マキエフさんの肩書きはDepartment for Fisheries and Conservation of Water Biological Resources
というもので、
プレゼンが始まりましたが
e0039759_14533827.jpg

上の本の著者の一人Ladyさんや、Vitalijaさんがきてくれました。
プレゼンが終わり、質問の時間(ロシア語と日本語の通訳在り)では、北サハリンと南サハリンでは生物相ががらりと違う。北サハリンはアムール川の出口だったのでそこから流れ出た大陸系の水生動物の吐き出し口にあたるというようなこと。南サハリンはアムール川の影響は感じない生物相なのだろう。
ヴァヴァイアス湖のドブガイは以前は居なかったのにのに日本から樺太を占領後に北サハリンの方から何か魚の移植が行われてから、ドブガイが繁殖したという記録があると教えられ、日本統治時代に移植があったかどうかは知らないとか、なかなか謎の多い生物分布だと感じたものです。
e0039759_1573312.jpg
e0039759_1575694.jpg
e0039759_1581741.jpg
e0039759_1511977.jpg

ロシアマフィアの雰囲気だ
e0039759_15112332.jpg

e0039759_1512504.jpg

e0039759_15131352.jpg

e0039759_15133129.jpg

e0039759_1513497.jpg

「この調査は、公益財団法人 秋山記念生命科学振興財団の研究助成を頂きました。」

# by snowmelt | 2017-10-10 22:20 | Comments(0)
2017年 10月 09日

サハリンSakhalin でドジョウすくい5

下北自然学巣 大八木 昭
次に目指すところはまずはドジョウと、その次はヨシノボリだ。
e0039759_1472291.jpg

まずは水路
e0039759_1483178.jpg

ここではあれっと思えるものがとれました。カマツカっと思ったらKさんが見たらツチフキでした。
ドブシジミも出ました。ドジョウ(キタドジョウかどうか)のオスがなかなか見つからないがやっととれたハズ。
e0039759_1485911.jpg

次の目的地方面東へ移動
e0039759_1414852.jpg
e0039759_14143211.jpg
e0039759_14145919.jpg

カモ撃ち?の銃声音が響く
e0039759_14152126.jpg

ハマナスの実はかなり小さい
e0039759_1416343.jpg
e0039759_14165934.jpg
e0039759_14171812.jpg

ここは入り込み不可でつぎにむかう
突然の停車声で、降りる
e0039759_14182652.jpg

e0039759_14215053.jpg
e0039759_14221259.jpg

色々居たがたとえばミミズハゼめざすものは採れず
湖からはずれずっと東の次へと向かう。
ところがどっこいこれは何事軍隊仕様かと思われるバギーが出現、車も出現
オンドリャーというような剣幕で「□※▽△×ーーー」おそロシア、連行されて行かれるか
e0039759_14303857.jpg
e0039759_14311147.jpg

思わずこの道の向こうに連れて行かれるのかと
e0039759_14321643.jpg
e0039759_14323618.jpg

こっちについてこいと先導されてついていくその先は
e0039759_14334360.jpg

さっきの場所はサケ資源の禁漁区域で足より長い胴長靴を履いて居てはならぬ区域であっていわゆるサケパトロール隊だったようで、
先導されてきたところは、ここなら魚を採ってもいいところだというところまで導いてくれたのでした。
我々が川に入っている間中、少し離れて監視されていました。
その川には下北のカワゴケとは雰囲気のちがうカワゴケがありました。
e0039759_14394561.jpg

なんとイトウの稚魚がいました。これはすぐに元に戻しますが、記念にぜひと
e0039759_1441698.jpg

e0039759_14412410.jpg

そしてもとに戻す。たしかに戻す。
e0039759_14422051.jpg

カワシンジュガイの殻
e0039759_144384.jpg

e0039759_1444195.jpg

まだ監視されてる
e0039759_14443551.jpg

まだ監視中
e0039759_1445146.jpg

道を戻ってヴァヴァイアス湖畔にむかう。
例のところに車をとめ歩く
頭上をクマゲラが鳴いて飛んで行く。おーサハリンのクマゲラ。
e0039759_14525350.jpg

e0039759_14531336.jpg

なんだあの鳥は
e0039759_14535811.jpg

ホシガラスでした
そしてシェドコ博士が以前にとったという目的地
e0039759_1455230.jpg

e0039759_14552698.jpg

e0039759_14555935.jpg

e0039759_14562734.jpg

そして採れたのですヨシノボリ
e0039759_14572224.jpg

しつこくしつこくヨシノボリ
e0039759_14575528.jpg

雰囲気は これがサハリン
e0039759_1459693.jpg

e0039759_1521433.jpg

ヴァヴァイアス湖岸はたくさんのドブガイの生きたのと死殻が打ち上げられて
e0039759_1533786.jpg

e0039759_1535562.jpg

さらに、カワシンジュ的なのが河口付近に
e0039759_155663.jpg

この膨らみ方はどぶがいだろうか?
e0039759_1552530.jpg

e0039759_156790.jpg


収穫物を順不同に
ドブシジミの仲間
e0039759_157421.jpg
e0039759_1575892.jpg

これもドブシジミの仲間か
e0039759_1584269.jpg
e0039759_1585832.jpg
e0039759_1591365.jpg

サケパトのところ先導のところのヒメマイマイの仲間か
e0039759_15103270.jpg

e0039759_15104885.jpg
e0039759_1511526.jpg
e0039759_15114977.jpg
e0039759_151276.jpg

コウラナメクジのなかまか小さい
e0039759_15134514.jpg
e0039759_1514140.jpg

「この調査は、公益財団法人 秋山記念生命科学振興財団の研究助成を頂きました。」

# by snowmelt | 2017-10-09 15:15 | Comments(0)
2017年 10月 08日

サハリンSakhalin でドジョウすくい4

下北自然学巣 大八木 昭

狙いをやや変えます。ヨシノボリねらいにです。
場所は
e0039759_22362499.jpg

e0039759_2237930.jpg
e0039759_22372873.jpg
e0039759_22375349.jpg

また
e0039759_22383854.jpg

e0039759_23174633.jpg

e0039759_22391091.jpg
e0039759_22393956.jpg
e0039759_2242032.jpg
e0039759_22423930.jpg
e0039759_2243724.jpg

貨物列車がくる。こういうものだ
e0039759_22443264.jpg
e0039759_22444824.jpg

e0039759_2246753.jpg
e0039759_22462864.jpg

なかなか目指すものはいない、いない、トケ゜ウオのいいのは採れてる
e0039759_22472261.jpg
e0039759_22473516.jpg
e0039759_22475771.jpg

e0039759_22485196.jpg
e0039759_2249980.jpg

戻って来て
e0039759_22495419.jpg

e0039759_22503917.jpg
e0039759_2251356.jpg
e0039759_22512634.jpg

ここでは良いものがとれました。予想はしていないところでした。
e0039759_22523221.jpg
e0039759_2252452.jpg

採れたものを順不同であげますと
北海道のイグチモノアラガイとはまるで違う感じのモノアラガイ
e0039759_225449.jpg

e0039759_2255262.jpg
e0039759_22554136.jpg

ついでにオカモノアラガイの小さいやつ
e0039759_22565397.jpg
e0039759_2257593.jpg

ヤマアカガエルなのだろうがよくわからないカエル
e0039759_22581383.jpg
e0039759_22582336.jpg

ドジョウも採れてます。Lefuaも採れてます。
つぎの作戦を考えます。

e0039759_2301726.jpg

「この調査は、公益財団法人 秋山記念生命科学振興財団の研究助成を頂きました。」

# by snowmelt | 2017-10-08 23:03 | Comments(0)